スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高裁で免職取り消し県職員、改めて停職処分(読売新聞)

 三重県は23日、酒気帯び運転で摘発され、懲戒免職処分を受けた後、処分が重すぎるとして、最高裁で免職取り消しが決定した県立志摩病院の男性主幹(52)を、改めて停職3か月の懲戒処分にした。

 男性主幹は休暇中の07年7月7日午前、横浜市で車を運転していて摘発された。前夜に飲んだ酒が残っていた状態で、同年10月に懲戒免職処分を受けたが、処分が重すぎるとして取り消しを求めて提訴。

 最高裁は今年3月、「飲酒後8時間以上経過しており、懲戒免職は重すぎる」として免職処分の取り消しを命じた1、2審判決を支持、県の上告を棄却する決定をした。

 同県には「酒気を帯びて車を運転した場合は懲戒免職処分とする」との内規がある。

<両さん銅像>亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て (毎日新聞)
日米首脳の非公式会談、日本側は記録残さず(読売新聞)
ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定
舛添氏、参院選目標10議席 第三極で政策一本化し選挙協力も(産経新聞)
小沢氏 首相見放す?普天間進退「答える立場にない」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いわさききくおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。